着物を厳選して!

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

着物の片付けで悩まれている方
たくさん、いらっしゃると思います!
今回は、着物について少しお話したいと思います。

先日、「武士の家計簿」という映画を観ていて
とあるワンシーン

「いやじゃ!いやじゃ!」
「手放すなら、死んだほうがまし!」
「これは、お前が元服のおりに、、

(着た加賀友禅!)」

「母上、着ておらぬではないですか!」

「着る〜ぅ!いつか着る〜ぅ!」
「手放しとうない〜ぃぃ」

 

なんか、そんなやり取り
現代でもあるある!ですよね(^^)

 

映画の中では、お金を工面するために
大切な着物を売りに出すという設定でしたが、
着物を整理しようと思ったときに
同じ様なシチュエーションに
なると思いませんか?

 

大切な方から譲り受けた着物
成人式、入学式、卒業式に
着た思い出の着物。
無理に処分する必要は決してないです。
手放してしまったら、二度と手に入りません。

 

しかし、限られた収納スペース
着物と向き合って、
本当に必要なものを厳選して、
保管しませんか?

 

箪笥の中にギュウギュウに押し込んでしまうと
着物は息ができません(;_;)

 

どうしても捨てられない!
となると保管するための箪笥が必要となります。
その箪笥を置く場所も必要となります。

 

私も母から譲り受けた着物を
シミがあるもの、
サイズが合っていないもの
着ないものは処分しました。
全て、ひとつひとつ見直し
厳選して保管しています。

 

洋服も着物も同じです!
今一度、着物と向き合って
大切に保管しませんか!

 

着物に関してお悩みがあれば、
是非、ご相談ください。

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。

引越しコース

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

 

先日、安東先生の現場に同行させてもらいました。
それは「引越しコース」でのご依頼でした。

 

コースの詳細はこちら👇
引越しコース

 

人生に何度か、
お引越しを経験すると思います。
1回も経験が無いという方でも
家族、お友達、勤め先で
引越しの手伝いをした経験はあると思います。

 

「引越し作業」と「片付け作業」
はセットで行うものです。
、、、しかし
あぁ〜ぁぁ(;_;)、面倒くさい!
あぁ〜ぁぁ(;_;)、時間がない!
もぉ〜ぉ!いいや!
引越ししたら「片付けよう!」

 

と思ったことありませんか?

 

引越ししてからも
新しい環境に慣れるだけでも
精神的、肉体的にも負担がかかります。
家族全員がそうです!

 

引越ししてからの片付けが、本当にすぐにできますか?
いつかしようと
引越しのダンボールがそのままになると思いませんか?

 

引越し前の荷造りの時点で、
キチンと取捨選択して片付けして
荷造りすれば、
引越ししてからとても楽ですよ!

 

仲野アドバイザーのブログ
「引っ越しを振り返る。」
「引っ越しを振り返る。その2」
でも書いています。

 

引越しコースには、
・お引越し前のコース
・お引越し後のコース
があります。

 

お引越し前のコースは、
引越し先の収納も加味して
最適な片付けをご提案します!

 

引越し前にキチンと片付けが出来なかった方へは
お引越し後のコースがあります。

 

先日の安東先生と同行した現場の
依頼者さんは
眠れないくらい、引越しの片付けを
悩まれていたそうです。
作業が終わった時に、
とてもすっきりと晴れ晴れとした顔を
されているのがとても印象的でした(^o^)

 

〜おまけ〜

 

先生、ホントにおちゃめ♪
細長い物入れ。
ハンガーパイプも設置されておらず、
この物入れは、安東先生以外
何をしまうのでしょうか???

 

お引越しの片付け、
家族では無理だなと思ったら、
是非、お気軽にご相談ください。

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。

ゴミ箱

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

 

先日、DIYで棚を作成したことをお話しましたが、
その関連で、ゴミ箱について
お話したいと思います。

以前から、安東先生もゴミ箱については
ブログで書いています。

「ビルトインタイプのゴミ箱!」

「ビルトインタイプのゴミ箱の使い勝手!」

↑安東先生のブログより

私は、安東先生の事をまだ知らず
アドバイザーになるず〜っと前に、
前回紹介した
ゴミ箱を購入しました。

確かに、使い勝手が、、、(T_T)
使ってみて、あらためて感じました。
もっと、早くに知っていれば、、、

 

 

家には何個ゴミ箱がありますか?
我が家は、2階建てですが、
ゴミ箱は、1階と2階に、
各一つずつ
しかありません。

各地域によって差はありますが、
細かくゴミを分別しているので、
1つだけでは足りないわ!
と思っていませんか?

私が住んでいる地域は比較的
ゴミの分別は細かくない方ですが、
資源ゴミの分別は当然あります。
ペットボトル


私は、これらを外の蓋付きのゴミ箱に入れています。

また、個人的に
食品発泡トレイ
牛乳パック
ペットボトルの蓋
は、スーパーの回収ボックスに持っていっています。
玄関にエコバックを置いていて、
その中に入れています。

この袋がパンパンになる前に
買い物に行く時に持って行きます(*^^*)

缶のプルタブも知り合いの方が
小学校で集めているというので
別で保管しています。

自分で言いますが、
結構、リサイクル好きです^^;
分別して捨てるだけで
地球にやさしくしている気分になれますよね♪

しかし、これらのリサイクルゴミも
こまめに処理しないと、ゴミだらけになります。
分別するために、どんどんゴミ箱を増え
限られたキッチンのスペースが
ますます狭くなります。
限られたキッチンスペースを
ゴミではなく、
もっと有意義に活用してみませんか?

 

その家にもう必要ないものは、
資源ゴミであってもゴミはゴミです!

 

資源ゴミはこまめに捨てて
スッキリとしたキッチンを目指しましょう!
ご自身だけでは、どうして良いかわからない方は、
キッチンコースもあります。
是非、お気軽にご相談ください。

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。

ロハコ展 2018

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

 

先日、「ロハコ展2018」に行って来ました。

 

代官山なんて、超久しぶりに行きました。
街並み自体がオシャレ♪な街ですね!

 

ロハコはネットの通販サイトなので、
実際に商品を手にできるのは嬉しいです!

 

展示品は多くなかったですが、
QRコードを読み込むと
実際に商品が購入できる、
バーチャルスーパーがありました。
、、私は何も買いませんでしたが^^;

気になったのが、
切り絵のティッシュボックス!

、、でもまだ非売品でした。
残念!
とても、細かい切り絵になっていて、
自分で作るのは、、、ちょっと
と思いましが、
素人向けに簡単な切り絵のキットが
発売されたら、
チャレンジしてみたいと思いました。
(*^^*)

 

久しぶりに目的もなく
街をぶらぶら歩くのはとても楽しかったです。
特に買い物もしなかったですが、
とても、リフレッシュできました。

 

また、時間を作って、
お金をかけず、私風の「ぶらり旅」
楽しみたいと思います♪

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。

DIY 〜キッチンサイド棚〜

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

皆様、3連休ですがいかがお過ごしですか?

今回は、私が初めてDIYしたことを
お話したいと思います。

安東先生をはじめ、
当協会のアドバイザーはDIYする方が多いです。
私もその影響を受けて
初めて、DIYに挑戦してみました。

何を作ったかというと、自宅のキッチン脇の棚です。

以前はこんな感じのワゴン式の
ゴミ箱を使っていました。


下にキャスターが付いていて、
取手を手前に引っ張ると
ゴミ箱が出てくるというワゴンです。

、、、う〜ぅん、これが、、、
私と相性がよくありませんでした(T_T)

ゴミを捨てるのにその都度、
引っ張ってゴミ箱を出して、
ゴミを捨ててワゴンを戻して、、、
ワゴンを何度も出し入れするので、
床に傷が付いてしまいました。
また、ワゴンを動かすので、
上には何も置けません(T_T)
(このワゴン考えた方、ごめんなさいね)

安東先生もブログでも
ビルトインタイプのゴミ箱について
書いています。
(ゴミ箱については、後日お話しますね)

話を戻しますと、
このスペースをなんとかしたいと思い、
既製品の棚を探したのですが、
なかなか良いものに巡り会えず、、、

そうだ!DIYして自分で作ってみよう♪
ということで、
初めてのDIYにチャレンジしました!

どんな棚をつくるかデッサンして、
図面を書きました。
その時のノートは捨ててしまったので、
紹介できずに、すみません^^;

そして、ホームセンターで板を買って、
カットしてもらって、
ペンキで色を塗りました。
この時は、ミルクペイントの白を2度塗り
トップコートも2度塗りしました。
ペンキ塗りは楽しいですね♫

電動ドリルを使ってネジで固定し、
組み立てました。

そして、完成形がこちら

本当は、吊戸棚の底の高さと棚の高さを
合わせたかったのですが、
カットを依頼したときの記載ミスで
少し、棚の高さが高くなってしまいました。

細かいことを言うときりがありませんが、
初めての割には、
なかなかの出来栄えに、満足しています。

これからも、機会があればDIY挑戦したいと思っています。

自分で作ると愛着が湧き、大切に使おうと思います。
「DIYなんて、自分では無理かな」
と思っていても
案外、始めると楽しいですよ(^o^)

DIYすると、ジャストサイズの物が
手に入るのが最大の魅了ではないでしょうか。

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。

 

 

お掃除ロボット

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

今回は、お掃除ロボットについてお話したいと思います。
以前、長田アドバイザーもブログに書かれていましたが、
私にとっても、お掃除ロボットは、
とても心強い「右腕!」です。

家電は、子どもや旦那と違って、
何も言わずに健気に働いてくれます。(^^)
でも、皆さん家電を過信してませんか?

私は、普通の掃除機でも感じているのですが、
ゴミが溜まっている所が、とても気になるのです!
人それぞれ、こだわりというか、
気になるところは違いますよね。

その溜まったゴミには、何かがいる気がする!
とても気になる〜うぅ!
、、、ということでいつものメンテナンスとは別に
徹底的にメンテンスをすることを心掛けています。

裏返すとカブトガニみたいですよね(^^)

外せるところは、全て外します。
上の写真は、リアルに汚いですね(*_*;

ポイントは、下の写真に写っている、
前輪部のローラーも外すことです。
これはちょっと神経使いますね。
固くて外しずらいですし、
ひっかける爪が折れないようにしてください。

ギャ~ァ!!
少し見ないうちに、こんなに〜ぃぃ!
、、、ヒゲおじさんみたいになってます(T_T)
この前輪部は、取扱説明書によると、
2週間に1回メンテナンスをするように
書いてありました。
全て拭いて、ピカピカにしてから元通りにセットします。

家電もこまめにメンテナンスすることで、
機械の能力も向上しますし、
家電に愛着が湧いてきますよ!

私は愛着が湧きすぎて
「ロバート」と名付けています。
ロボットに名前つけるなんて、、、
と引かないでくださいね^^;

全ての家電は過信せず、
定期的なメンテナンスをおすすめします♪

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。

 

 

こんなにいる〜ぅ? 〜使い捨てストロー〜

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

少し前ですが、各企業の
使い捨てストロー廃止のニュース。
Starbacks Coffeeは、2020年までに
世界中の全店舗で使い捨てストローを廃止。
IKEA Japanでも、2020年までに
使い捨てプラスティック製品を取りやめ、
ストローを紙製での代替えを検討。
McDonaldも、2025年までに
全店舗でのプラスティック製品の廃止。

ことの発端は、ウミガメの鼻に
プラスティック製ストロー
が刺さっている映像から、
世界的に注目されるようになりました。
日本では約80%以上の
プラスティックがリサイクルされていますが、
世界ではプラスティック製品
による海洋汚染が問題となっています。

 

個人的には、
使い捨てストロー廃止には賛成です。
動物好きの私としては、
あのウミガメの映像は衝撃的でした。

 

しかし、子どもやお年寄りなど、
ストローを使う事が多いです。
使い捨てではないストローを、
使うたびに洗うのはめんどくさい!
と思っていらっしゃる方も多いと思います。
紙ストローがもっと安価に
なることを祈るばかりです。

この写真は、実家の片付けを
していたときに出てきた物です。
「こんなにいる〜うぅ??」
とつい言ってしまいました。

これだけで、引き出しがいっぱいになりますし、
一つ一つ包装されている
ストローではなかったので、衛生的ではないです。
安いから!いっぱい入っていてお得!
、、、、、本当にそうでしょうか?

安いからと購入しても、
ホコリが入り使えなくなり
処分してしまったら、お得ではなくなります。
自分が使い切れる使用量を考えてから
購入する方が良いと思います。
安価な物はすぐに購入しがちですが、
購入前に今一度考えてる癖を
つけてはいかがでしょうか?

キッチンの限られた収納スペースには、
もっと必要な物を収納していきませんか?

ご自身だけで、どうすれば良いかわからない
思ったら、
是非、お相談ください。

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。

 

 

セミナーお手伝い 2回目

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
台風24号が日本を横断しています。
引き続き、充分にご注意ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安東英子先生の
「お片付け完全マスター」2回目
スタッフとして参加させていただきました。

以前、1回目の様子をご紹介しましたが、
この「お片付け完全マスター」は2回の受講をお願いしています。
先生からお伝えしたいことが盛り沢山で、とても1日だけでは伝えられない
とのことで、2回の受講となっています。

 

受講者さん全員が、真剣に片付けに取り組まれていて
皆さんが「1回目のセミナーで片付けのスイッチが入った!」
とおっしゃっていました(^∇^)

 

今回は、セミナー参加者のOさんの片付けについてご紹介したいと思います。
〜Oさん、ブログの掲載承諾いただき、ありがとうございます。〜

Oさんは、実家の片付けが済んだので、今度は自分の番だと思い、
今回のセミナーに参加したとのこと。
1回目のセミナー終了後、一刻も早く帰宅して片付けがしたいと思ったそうです。
そして、帰って片付けをしたら朝までやってしまったそうです。(・∀・)
も〜ぉぉぉ、それだけでもすごいと思いませんか!!

 

そして、不用品を処分するためリサイクルショップに連日通ったとのこと。
自転車なら20分、雨が降って乗れない日は徒歩で40分くらいかけて持っていったそうです。
兜の飾りや人形は、人形供養のお寺にお願いして処分してもらい、
台所の吊戸棚は手が届かないということで、中身は全て処分して空っぽにし、
食器や密閉容器も随分処分したとのこと。
着物もお母様の物が沢山あったそうですが、娘さんが着るとのことで、
二人で厳選して3着だけ着物修復をお願いしたそうです。
着物修復は、洗い張り・しみ抜き・サイズ変更(娘さんにあわせた)を行ったそうです。
(洗い張りとは、着物をほどき反物状態に戻し水洗い、湯のしにより風合いを蘇えさせる方法です)
着物修復は工程が多岐にわたり手仕事なので、かなり高額です。
しかし厳選した大切なお着物を再生して、娘さんが着ることはとても素晴らしいと思います。
Oさんはこれらを、1回目のセミナーから2週間で行ったのです!!
何度も言いますが、すごいと思いませんか!!

 

そして最後の極めつけが、「お墓を買った!」と言っていました。
以前から購入するか悩んでいたそうですが、片付けをキッカケに購入を決心したそうです。

 

セミナーをキッカケに、「片付けのスイッチ」が入った状態からの
「片付けHigh」状態ですね\(^o^)/

これからも、先生の本やブログで片付けの勉強をして、
ご主人と二人、片付いたシンプルな生活をしたいとおっしゃっていました。
Oさん、頑張ってください。応援しています(^o^)

 

セミナー終了後、
親睦を兼ねて食事会があります。
(食事会は自由参加ですが、大半の方は出席されます)
食事をしながら、先生と
最後の最後まで、おしゃべりしができますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真の掲載は、参加者さんの了解をいただいております。

全ての参加者さんの事は紹介できませんが、
他の皆さんもとても頑張っていました。
そして、皆さん1回目と顔が違うぐらい晴れ晴れとした顔をされていました。
これからも、片付け頑張ってください。

片付けしていないと、「百害あって一利なし!」
「片付けはご自身のみならず、家族全員を幸せにします!」

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

まずは気軽にご相談ください。

 

書類整理コース

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

先日紹介したKさんの書斎のルームメイクをして気づいた事。
それは、書類は溜めてしまうと大変だ!ってことです。
「いつかしよう、いつかしよう」と思っている間にどんどん書類は溜まっていきます。

Kさんは、いざ片付けが始めると、取捨選択はとても早かったです。
しかし、書類の細かな分類やファイリングまではできず、
ご自身で行ってもらうことになりました。

部屋は片付いているのに、書類の整理が出来ていない!
そんな方のために「書類整理コース」が誕生しました。

「書類コース」の詳細はこちら

〜こんな方にオススメ〜
・家の中の書類をなんとか整理したい。
・一人ではどうしていいかわからない。
・全ての書類を見直したい。
・必要な書類を探すのにいつも時間がかかっている。
(安東先生HPより一部抜粋)

私は長年仕事で事務処理業務をしていたので、書類整理は嫌いではありません。
しかし、溜まった書類を一枚一枚確認して、分類・仕分け・ファイリングを行うには、
時間と根気と体力が必要となります。

家計簿をつけたい!
家計簿をつけるのが夢!
「だからレシート捨てられないんです!」
、、、とおっしゃる方いらっしゃいます。
本当にそれが自分にとって必要か、考えてみませんか?
私も以前、電気代、ガス代、電話代をグラフにして管理していた事もあります。
節約を目的として、使用料の推移を見ていました。
、、、、、が自己満足で、家族の誰も褒めてくれません。
褒めてもらうためにやっていた訳ではないですが、
「誰かに努力は認めてほしい」と思うのは人の常ですよね^^;
それにグラフをつけても家族の協力がないと、節約は出来ないと気づきました。

本当に必要な書類は何かを判断するためにも
「書類整理コース」はいかがですか?

来年は年号もかわり、平成が終わります。
平成の書類は、平成のうちに整理しませんか?
ご自分だけでは手に負えないと思ったら、
是非ご相談ください。

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。

 

 

桐箪笥の再生修理

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

プロフィールで少しご紹介していますが、
私は、着物着付師範の資格を持っています。

なぜ、着物に興味を持ったかというと、
母の形見の着物がたくさんあったからです。

桐箪笥いっぱいに着物があり、
まさに着物は「箪笥の肥やし」状態でした。
母が大好きだった着物を
このまま肥やしにするのは、、、、もったいない!

ということで自分で着物が着られるようになれば
着物を着る機会が増えて「肥やし」にはならないのでは
と考え、着付教室に通うようになりました。

着付教室で日本の歴史や、着物の奥深さを知り
結局、着付師範まで取っていました。

さてさて、本題のその桐箪笥のことですが、
母から箪笥を譲り受けたのは、
もう、30年近く前のことです。

写真の通り、シミが出てしまっていて
以前からとても気になっていました。
桐箪笥再生修理の事は、知っていましたが、
かなり高額なので、迷っていました。
しかし、思い切って再生修理に出すことにしました。

箪笥を引き取りにきたときの
作業中をパチリ!

箪笥の中に入っている着物を
引出しごとに、ダンボールの様な包装紙で梱包します。
防虫剤も入れていますし、
期限付きの仮の梱包ですので、
着物へのダメージは無いとのことでした。

なるべくこの状態が長くならないように
最短納期で箪笥の再生ができるように、
引取日も調整してもらっています。

「全部出し!」片づけと同じですね(^o^)

梱包後はこんな感じです。
この状態で、桐箪笥が帰ってくるのを待ちます。
押入れ用引出しには、小物が入っています。

桐箪笥がどんな風に再生するか
とても楽しみです。
再生修理した箪笥をまたブログで紹介します♪

 

本日は、大石美弥子アドバイザー
「お掃除セミナー」が開催されます。
大石美弥子アドバイザー、頑張ってください(^O^)/

 

私は、三枝律子アドバイザーと
ルームメイクです♪
後日、Before・After紹介します。

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

まずは気軽にご相談ください。