房カバー

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


突然ですが、問題です。
👇これは何でしょうか?

正解は、
タイトル通り「房カバー」でした。
\(^o^)/

片付けの現場で
使っている方もいて、
前から興味がありました。

調べてみると、とてもお安い♪

試しに使ってみようと
20本(帯締め10本分)を購入しました。

房カバーをつける前👇

付けた後👇

やはり収まりが良いですね。
(^o^)


最初に、手持ちの帯締め全てに
取り付けるのが面倒ですが、
全て付けてしまえば、
着物を着たときに
使う帯締めは1本なので、
房カバーを取付けてもとに戻すのは
苦にならないと思いました。

いざ、使おうと思った時に
帯締めの房がグチャグチャに
なっていると、がっかりします。

それが防げるのは、
とても良いアイテムだと思います。


        ☆

せっかくなので、
帯締めの整理整頓をしました。

まずは、帯締めを全部出しました。

右上の箱:あまり使っていない帯締め
(振袖用だったり、母が残したものなど)

右下の箱:よく使っている帯締め
(右が夏用、左が袷用)

左上:慶事用の帯締めと帯揚げ

左下:弔事用の帯締めと帯揚げ

それぞれ使う頻度と用途で分類しています。

あまり使っていない帯締めの中で
汚れがあったり、
今後使わないと思ったものなど、
3本ほど処分しました。

引出しの中は
こんな感じで収納しています。
👇

👆使用頻度が低い
右側:帯締め
左側:帯揚げ

👆その上に2段目の箱を置いて
使用頻度が高い
右側:帯締め
左側:帯揚げ
を収納しています。


        ☆

房カバーは思った以上に
良かったので、
追加購入して
全ての帯締めに取り付けようと
思っています。
(^o^)


着物をお持ちの方、
帯締めや帯揚げなど
見直してみてはいかがでしょうか?



本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

安東流お片付けを多くの人に
知っていただきたく
「人気ブログランキング」に参加しています。

お帰りの際、ポチッと
「応援クリック」宜しくお願いします(^o^)

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜セミナーのお知らせ 1〜

2020年初 「お片付け完全マスター」 東京会場
※2回受講が必須となります。

〜セミナーのお知らせ 2〜

〜セミナーのお知らせ 3〜

〜セミナーのお知らせ 4〜

➖お知らせ➖

安東英子先生が
出演・制作・構成・編集・監督した動画
絶賛発売中です!

➖安東英子先生プロデュース➖

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です