事前の相談

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


更新も無い日も訪問いただき
ありがとうございます。


朝晩、寒くなりましたね。
(๑>◡<๑)

夜と昼の寒暖差で
風邪をひいてしまう方が増えています。
また、インフルエンザも警戒しなくてはなりませんね💦


       ☆

一般住宅ではなく、
店舗を新しくリフォームするにあたり、
消防上、問題ないか確認するため
消防署に事前に打ち合わせに
行った時のお話です。


店舗の目的に合わせて
店舗の内装を進めて行くのですが、
不特定多数の人が入る店舗には、
消防法で厳しく規制されています。


誘導灯の設置
消化器の設置
火災報知器の設置
熱感知器の設置
防火のカーテンや絨毯
不燃・準不燃のクロス
などなど



その店舗目的に合わせて
細かく規制されています。


それを確認するために、
リフォーム前に消防署に確認しました。


消防署の担当者いわく、
事前の確認してもらえることは
「とても大切です」と❗️

リフォームが終わってから
確認されても、
防災、消防の観点から
問題あることが多々あった場合、
リフォームのやり直しが起こり、
多額の費用が発生することがあるとのこと。
( ´Д`)y━・~~


ですので、事前に相談することは、
とても良いことです❗️
と褒められてしまいました。


そして、消防署の検査を受けぬまま
店舗をオープンして、
抜き打ちの消防署のチェックで
指摘事項があれば、
その改善にまた多額の費用が
かかる場合もあるとのこと。

やはり、
事前、事前の確認が大切ですね。
^_−☆


      ☆

これは、店舗の話ですが、
一般住宅に置き換えても
当てはまります。


多額のリフォーム費用を払って
綺麗にはなったけど、
いざ生活してみると
不便なことが多々出てきたら
どうしますか? 

それを直すとなると
また費用が発生します。
😣

安東先生が
新築住宅の間取り相談
をしているのはご存知ですか?

自分のリフォームプランや
新築住宅プランが正しいのかを
確認するためにも、
電話相談をしてみませんか?


「後悔先に立たず」

全てが終わってしまってからだと
遅いこともあります。


これからリフォームを考えている方、
新築で家を建てようとしている方、
是非、ご相談ください。
( ^∀^)




本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

安東流お片付けを多くの人に
知っていただきたく
「人気ブログランキング」に参加しています。

お帰りの際、ポチッと
「応援クリック」宜しくお願いします(^o^)

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜セミナーのお知らせ1〜

〜セミナーのお知らせ2〜

〜☆お知らせ☆〜

安東英子先生が
出演・制作・構成・編集・監督した動画
絶賛発売中です!

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です