猫を入れない空間

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


令和の時代となり、
もう1ヶ月が過ぎようとしています。
明日から6月です。
時が経つのは早いな〜ぁぁと
感じています。


昼間はとても暑くても
朝晩は涼しくなるなど、
一日の寒暖差が大きいので、
身体がついていけず、
体調を崩しやすいです。
(-_-;)
お互いに気をつけましょう
(^o^)

       ☆

私のブログを読んでいただいている方は
ご存知だと思いますが、
我が家は2匹の猫と、
一緒に暮らしています。

猫は好きですが、
猫の抜け毛は好きではありません
(*_*)

ホコリと猫の抜け毛のセットは
最悪なものだと思っています。

いくら掃除しても
猫の毛と格闘することは多いです❗

なので、
先代の猫の時代から
猫をいれない空間を作っています。


それは、各部屋のクローゼットと
私の部屋です(^o^)

猫好きですが、
服や寝具に毛がつくのが
とても嫌なので
入れない部屋、
入れない空間を作っています❗

以前、子猫で1匹しかいない頃は
一緒に寝ていたこともありましたが、
成猫となり、2匹になると
掃除が追いつかなくなっていきました
^^;

自分の部屋は、ほぼ猫の毛が
ないので、とても満足しています。

他の部屋は、自由に行き来させて
いますが、
家族全員が外出するときや
就寝時は、猫はゲージにいれています。
(人間がいないところで、悪さすることが多いので、、、)

猫が苦手な方が訪問したときなど
ゲージがあると便利ですよ♪

ゆっくり眠りたい時は
猫は自分からゲージに入ることも多いです。

入ってほしくない空間や
入れたくない部屋を
確保することは、
猫と共存していくには
必要なことだと思っています。


猫は散歩はしなくていいから
飼いやすいと思っている方も
いるとは思いますが、

動物と人間が快適に生活するには
動物の世話をする覚悟が必要です。
ご飯とトイレだけすれば
良いとは思いません❗

ブラッシング
猫の爪切り
猫のしつけ
毎日の掃除

毎日の掃除をどこまでするかは
人それぞれだとは思いますが、
家族が不快に感じない
最低限はしなくてはなりません。

散らかった部屋に子どもをいさせることも
虐待ですが、
散らかった不衛生な環境でペットを飼うのも
動物への虐待です❗
(´;ω;`)

一人が世話をするのではなく、
家族全員でペットと暮らしている
という意識も大切ですよね(^o^)

可愛い、可愛い(•ө•)♡
だけではペットとは暮らせません(-_-;)


猫を入れない空間や
猫を入れない部屋を
作ってみてはいかがでしょうか?


本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ1☆〜

詳細はこちら👉


〜☆お知らせ2☆〜

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は fullsizeoutput_7cf.jpeg です

安東英子先生が
出演・制作・構成・編集・監督した動画
絶賛発売中です!

↑詳細はこちらをクリック!

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です