ペットのしつけ

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


ペットを飼っている方
多いと思います。

我が家も、2匹の猫を飼っています♡

私個人の意見ではありますが、
犬のしつけをしている方は、
多いと思いますが、
猫のしつけをしている方は、
少ないと思います❗

猫はトイレだけしつけをすればいい!
自由奔放に飼うのが
猫を飼う良さだわ!
という考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、人間も猫も快適に
生活するには、ある程度のしつけを
しなくてはならないのでは❗
と私は考えています。

       ☆

たとえば、ソファについて

ソファで爪研ぎされて
ソファが「巨大な爪研ぎ」状態に
なっている方いらっしゃいませんか?

我が家ではソファや壁で
爪研ぎしないようにしつけを
しています。

そのしつけの方法は、
とても簡単です。
これは、私のしつけの仕方なので、
あっているかどうかわかりませんが、
ご紹介しますね(^o^)

猫がソファで爪研ぎしようとしたら、
すかさず、ギュッと抱っこして
目を見ながら、説得する(笑)
すかさずもポイントです!
すぐに言わないと猫は
すぐに忘れてしまいます(笑)


「ソファで、爪研ぎはダメだよね!」
「ダメって言ったよね!」
決して怖い顔ではなく、
子どもを諭すように話します(^^)

ニコニコ、ヘラヘラしながら
言っても効果がないので
威厳をもって諭してください(笑)

抱っこが嫌いな猫は
特にそうですが、
動けないように拘束されるのを
とても嫌がります!

ソファや壁で爪研ぎしようとする度に、
この説得を続けます。
(当然、飼い主の根気も必要です)


そうすると、

ソファや壁に爪研ぎすると、
  ↓
抱っこされる❗
という刷り込みがされます。

その刷り込みが定着すると
ソファや壁に爪研ぎしなくなります❗

しかしこの方法は、
ゲージの存在が不可欠です。

飼い主がいない間、
自由に部屋を動ける状態では
この刷り込みは定着しません^^;


飼い主が帰って来るまでは
自由にしていたのに
飼い主が帰ってきてから
「ダメ❗」って言われても
猫は????
、、、、となります(゚д゚)?

飼い主が外出する時や就寝時には
猫をゲージに入れることが大切です。

このしつけの方法は、
登ってほしくない場所を
(冷蔵庫や食器棚の上など)
覚えさせるのにも有効ですよ❗

猫との信頼関係があってこそ
有効なしつけの方法です。

また、子猫のときから行うと
楽に刷り込みができますが、
大人の猫には難しいかもしれません^^;


全ての猫に有効では
ないかもしれませんが、
試してみてください!


本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ☆〜

安東英子先生が
出演・制作・構成・編集・監督した動画
絶賛発売中です!

↑詳細はこちらをクリック!

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です