思い出が違うと価値も変わります

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


以前ブログで
私自身が「思い出シンドローム」に
なったことをお話しました。
その時のブログはこちら→☆彡

納戸で母のアルバムを整理していて
この「思い出シンドローム」に陥り
作業が進められなくなりました。


しかし、
アルバムの整理が中途半端で終わり、
気になっておりました。

大まかなアルバムの整理を
終わらせたいと思っていました。


でも、また作業が進められなく
なるかも、、、
と思い悩んでいました。


そして
「ひらめき」ました!

そうだ!
主人を誘って作業してみよう!
主人が一緒にいれば、
もっと冷静に進められるかも!

主人の協力もあり
母のアルバムを細かく分類する
ことは、まだ出来ませんでしたが、
人ごとのアルバムの整理は
終わりました(*^^*)

主人と作業していて
思ったこと、

それは、人それぞれ
思い出が違うと価値もかわってくる
ということです。

当たり前のことですが、
実感しました。


主人も娘も、私の母を知りません。
母が持っていた物を
「もういらないと思う」と
簡単に言います

しかし、私には沢山の思い出があり
不要で使わないものだとは
わかっているが、
捨てられない気持ちがあります(~_~;)


主人も悪意があって
言っているわけではなく
冷静に言っているのですが、
少し腹が立ちました(笑)

しかし、母の遺品は
「私が」整理しなくてはなりません。
私が死んだ後、
その整理を娘にさせたくないと
思っています。

なので、今回も少し処分しました。

少しずつ処分するしか
ないと思っています。

私も、片付けのお仕事で
ご依頼者さんの気持ちに
寄り添って、作業進めないといけない!
と本当に思いました。


安東先生も常に言っています。
捨てるのは簡単だけど、
捨ててしまったら二度と手に入りません!
よく考えて取捨選択をするようにと!


思い出の物を、手放してしまうと
お金を出しても手に入りません。
しかし、思い出の物を保管するには
スペースに限度があるのも事実です。


片付けにお悩みの方の
お手伝いできることがあれば、
是非協力させてください。


本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ☆〜

大石美弥子アドバイザーの
【お掃除術セミナー】

瀧本香奈子アドバイザー講師
セミナー


◻︎日時:2月28日(木)
午後1時半〜3時半 

◻︎会場:牧野生涯学習市民センター
大阪府枚方市宇山町4番5号
☎︎050-7102-3137

◻︎申込:2/6午前10時より同センターへ
10時半より電話受付も可
参加費:無料
先着100名

主催:牧野生涯学習市民センター活動委員会

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です