持ち込み方式 〜解決編〜

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


前回のお話の続きですが、

「リビング持ち込み学習」をしている
我が家ですが、

リビングに
置きっぱなしになっている
娘の参考書をどのように解決したかを
ご紹介します。


クローゼット内に空いている
PPケースがあるけれど、
毎日、何回も出し入れするので、
娘いわく、「ストレスだ」とのこと。


確かに言われてみると
そうだなと思いました。


そして、気がついたことは、
学習机を処分してしまったので、
娘の部屋にはベッドと
下の写真の引き出ししかなかったのです。
(ありのままを撮影したので雑然としています)

本や参考書、ノートをしまう所が
圧倒的に足りなかったのです。

なので、本棚を買うことにしました(*^^*)


解決策は、本棚を買ったことです❗

「なんだぁぁ、そんなこと」

と思いませんでしたか?

でもこの話には重要がことが
隠れています。

片付けが苦手な方は、
しまう所がないとすぐに
収納する家具を買ってきてしまいます。

家具を買う順番が重要なのです。

例えば、本の片付けをするとき
①全部出す
②取捨選択
③保管する本の量を把握
④どうしても収納が足りないから、本棚を買う

娘の部屋は、③まで終わっていたので、
本棚を購入しました。

何もせず、
足りないからと
買ったのとは全然内容が違うのです。

家具を買う前に、
物を見直すことが
最初にやらなければならないことです!


さて、自分で組み立てる本棚を
買ったので、娘と一緒に組み立てました。


娘がメインで組み立てました。
私はあくまでもアシスタントとして
組立の手伝いをしました\(^o^)/


組立完成した本棚がこちらです。

これでリビングに参考書が
置きっぱなしになることは
なくなりました。

本当の
「リビング持ち込み学習」
継続中です!


4月の進級、進学に向けて
子供部屋にお悩みがある方、
ジュニアコース」もあります。
是非、ご相談ください\(^o^)/



本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ☆〜

安東英子先生
【お片付け完全マスター】



【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です