持ち込み方式

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


お正月だと思っていたら、
もう1月も終わろうとしています。
時が経つのは早いものですね。
ボヤボヤしていられません❗


ところで、
子どもは、どこで勉強していますか?


うちの娘はダイニングテーブルでしています。
以前は、娘の部屋に学習机が
ありましたが、ただの荷物置場に
なっていましたし、
そこで勉強したことは
数回しかありませんでした(^_^;)

以前、大石美弥子アドバイザーが
「リビング学習!?我が家の場合」
というテーマでブログを書かれていましたが、


うちの娘もリビングで

「持ち込み方式」

で、勉強しています!

いわゆる「リビング学習ね!」と
思った方、、、
違うんです!

世間で言っている「リビング学習」とは
リビングに子どもの机、本棚、洋服
最悪、ベッドまで持ち込んでします
「リビング子供部屋化現象」
の事を言っています。


私達の考える
リビング学習はそうではありません!

安東先生も常日頃から
リビングで勉強しても構わない!
しかし、勉強が終わったら
各自の部屋に自分の私物は戻すこと!
そうすれば、リビングは常に片付いた
状態になると言っています。

安東先生を知る前から
我が家では、リビングで
「持ち込み方式」で
娘に勉強させていました。

名付けて!

「リビング持ち込み学習」

、、、勝手に命名しました(*^^*)


「リビング持ち込み学習」
をしているので、
高校生になった時に
娘の部屋にあった学習机を処分しました。


しかし、来年受験する
高校生の娘
日に日に増える参考書

娘の参考書が
リビングに置きっぱなしに
なることが増えてきました(-_-;)

私:「ちょっと、自分の部屋に持っていきなさいよ!」
娘:「置くところがないのよね〜ぇ」
私:「クローゼットの中のPPケースまだ空きがあるでしょ!」
娘:「毎日のことだから、PPケースにしまうのは面倒!」


これは、、、
なんとかしなければぁぁ!


さあ、私はどう解決したでしょうか?

解決策は次回、お伝えします\(^o^)/


本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ☆〜

安東英子先生
【お片付け完全マスター】



【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です