桐箪笥が二棹から四棹に変身! 〜桐箪笥の中 2 〜

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

 

前回に引き続き、
安東先生に同行した
出張ルームメイクのことをご紹介します♪

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この記事の掲載を承諾いただき
ご依頼者様に感謝いたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

前回は、帯揚げでしたが、
今回は、別の引出しを紹介します!

 

と、その前に
安東先生とアドバイザー達の作業風景です!

少しピンぼけしていてすみません(-_-;)

休憩中の、安東先生!
カメラを向けると、このポーズ(^^)
おちゃめです♪

 

では、本題に戻しますと

安東先生の提案で、
下記の様に配置を変更しました。

 

今回は、赤枠で囲った引出しの
中身を少しご紹介します。

 

<一番上の引出し>

こちらは、帯締めコーナーです。

左側:夏物
中央:丸帯締め
左側:丸帯締め(金糸入の物)

 

<上から二段目の引出し>

右側は、平帯締めです。
左側は、伊達襟と扇子
緑のスカーフは、着物を包んだりする
のに使っているそうです。

 

こちらの引出しは、全部で四段あり、
あと、二段には着付け小物(お太鼓など)
を収納しています。

 

ご依頼者様には、
こちらの引出しの収納も喜んでいただけました。

 

3時の休憩の時に
ご依頼者様に、手作りのお汁粉を
出していただきました!
とても美味しかったです♪

 

3回にわたり、紹介させていただきました。
ご依頼者様には、
ブログ記載の承諾に感謝しております。

 

また、ご依頼者様には、
本当に、色々お気遣いいただき
ありがとうございました(^o^)

 

〜☆お知らせ☆〜

【安東英子先生講師のセミナー開催】


 

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。