セミナーお手伝い 2回目

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
台風24号が日本を横断しています。
引き続き、充分にご注意ください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安東英子先生の
「お片付け完全マスター」2回目
スタッフとして参加させていただきました。

以前、1回目の様子をご紹介しましたが、
この「お片付け完全マスター」は2回の受講をお願いしています。
先生からお伝えしたいことが盛り沢山で、とても1日だけでは伝えられない
とのことで、2回の受講となっています。

 

受講者さん全員が、真剣に片付けに取り組まれていて
皆さんが「1回目のセミナーで片付けのスイッチが入った!」
とおっしゃっていました(^∇^)

 

今回は、セミナー参加者のOさんの片付けについてご紹介したいと思います。
〜Oさん、ブログの掲載承諾いただき、ありがとうございます。〜

Oさんは、実家の片付けが済んだので、今度は自分の番だと思い、
今回のセミナーに参加したとのこと。
1回目のセミナー終了後、一刻も早く帰宅して片付けがしたいと思ったそうです。
そして、帰って片付けをしたら朝までやってしまったそうです。(・∀・)
も〜ぉぉぉ、それだけでもすごいと思いませんか!!

 

そして、不用品を処分するためリサイクルショップに連日通ったとのこと。
自転車なら20分、雨が降って乗れない日は徒歩で40分くらいかけて持っていったそうです。
兜の飾りや人形は、人形供養のお寺にお願いして処分してもらい、
台所の吊戸棚は手が届かないということで、中身は全て処分して空っぽにし、
食器や密閉容器も随分処分したとのこと。
着物もお母様の物が沢山あったそうですが、娘さんが着るとのことで、
二人で厳選して3着だけ着物修復をお願いしたそうです。
着物修復は、洗い張り・しみ抜き・サイズ変更(娘さんにあわせた)を行ったそうです。
(洗い張りとは、着物をほどき反物状態に戻し水洗い、湯のしにより風合いを蘇えさせる方法です)
着物修復は工程が多岐にわたり手仕事なので、かなり高額です。
しかし厳選した大切なお着物を再生して、娘さんが着ることはとても素晴らしいと思います。
Oさんはこれらを、1回目のセミナーから2週間で行ったのです!!
何度も言いますが、すごいと思いませんか!!

 

そして最後の極めつけが、「お墓を買った!」と言っていました。
以前から購入するか悩んでいたそうですが、片付けをキッカケに購入を決心したそうです。

 

セミナーをキッカケに、「片付けのスイッチ」が入った状態からの
「片付けHigh」状態ですね\(^o^)/

これからも、先生の本やブログで片付けの勉強をして、
ご主人と二人、片付いたシンプルな生活をしたいとおっしゃっていました。
Oさん、頑張ってください。応援しています(^o^)

 

セミナー終了後、
親睦を兼ねて食事会があります。
(食事会は自由参加ですが、大半の方は出席されます)
食事をしながら、先生と
最後の最後まで、おしゃべりしができますよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※写真の掲載は、参加者さんの了解をいただいております。

全ての参加者さんの事は紹介できませんが、
他の皆さんもとても頑張っていました。
そして、皆さん1回目と顔が違うぐらい晴れ晴れとした顔をされていました。
これからも、片付け頑張ってください。

片付けしていないと、「百害あって一利なし!」
「片付けはご自身のみならず、家族全員を幸せにします!」

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

まずは気軽にご相談ください。