アドバイザー取得まで

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

本日は、私がアドバイザー取得までの事をお話させてもらいます。
以前の「ご挨拶」の投稿でもお話しましたが、
私は子どもの頃から片付けは大好きで、テレビ番組で先生の事を知り、
先生の大ファンになりました。

「片付けで悩んでいる人達の力になりたい!」と一大決心で
片付けの伝道師「安東英子」先生設立
「一般社団法人日本美しい暮らしの空間プロデュース協会」認定
美しい暮らしの空間アドバイザーの資格を取ろうと考えました。

まずは、2017年2月に開催された「お片付け完全マスター」を受講しました。
玄関でお出迎えしてくれた安東先生を見て、
感激のあまりいきなり泣いてしまいました。
私は、こう見えて!とても涙もろいんです(;_;)
それにつられて先生まで、ウルウルしていました。
(安東先生も涙もろいのです)
当初から「アドバイザー希望です」と高らかに宣言し、セミナー受講しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時に撮った先生との記念写真です。
いつも先生の秘法遠近法撮影で、私の顔が超大きく写っています^^;

その後、「お片付け完全マスター」で学んだ、片付けの順番や片付け方をもとに
自宅の整理整頓を行い報告書を提出しました。
この自宅の片付けが合格して、やっと「美しい暮らしの空間アドバイザー育成セミナー」
を受講することができます。

当協会では、「本物の片付けができるアドバイザーを育成したい」という考えから、
自宅が片付いていることは絶対条件です。
そうでなければ、よそ様のお宅の片付けをことは無理ですし、プロの片付けは
出来ないという考えからです。

アドバイザー合格への道はまだまだ続きます!
「美しい暮らしの空間アドバイザー育成セミナー」を受講しただけでは、
アドバイザーの資格はいただけません^^;

その後、おうち丸ごと片付けを行う実技試験があります。
この実技試験は、一人でおうち丸ごとの片付けを行います。
、、、、この実技試験が大変です。
想像してみてください、、、
一人で誰にも相談できず片付けを行います。
一人で行うので時間もかかります。

全ての片付けが終了しましたら、実技試験作業報告書を提出し
それに合格してやっと、美しい暮らしの空間アドバイザーとして認定をいただけます。

このような過程を一つずつクリアーして
私も今年2月に「めでたく」<自分で言ってしまいますが(^o^)>
美しい暮らしの空間アドバイザーとしてデビューすることができました。

皆様、もうお気づきだとは思いますが、
講習を受けるだけでは、当協会のアドバイザーにはなれません。
なので協会認定のアドバイザーの数は少ないです。
少数精鋭で「本物の片付けができる片付けのプロ集団」であると思っています。

しかし現状に甘んじることなく、貪欲に勉強しさらなる上を目指さないといけないと
考えています。
安東先生は、常に現場主義です。
同じ現場は存在しません。
その家の家族構成、間取り、持っている物、生活スタイル、全てが違います。
現場で作業することで勉強を重ね、ご依頼いただいたご家族に最適な提案ができるよう、
日々勉強していきたいと思っております。

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

本投稿より、「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

まずは気軽にご相談ください。