書類整理コース

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

先日紹介したKさんの書斎のルームメイクをして気づいた事。
それは、書類は溜めてしまうと大変だ!ってことです。
「いつかしよう、いつかしよう」と思っている間にどんどん書類は溜まっていきます。

Kさんは、いざ片付けが始めると、取捨選択はとても早かったです。
しかし、書類の細かな分類やファイリングまではできず、
ご自身で行ってもらうことになりました。

部屋は片付いているのに、書類の整理が出来ていない!
そんな方のために「書類整理コース」が誕生しました。

「書類コース」の詳細はこちら

〜こんな方にオススメ〜
・家の中の書類をなんとか整理したい。
・一人ではどうしていいかわからない。
・全ての書類を見直したい。
・必要な書類を探すのにいつも時間がかかっている。
(安東先生HPより一部抜粋)

私は長年仕事で事務処理業務をしていたので、書類整理は嫌いではありません。
しかし、溜まった書類を一枚一枚確認して、分類・仕分け・ファイリングを行うには、
時間と根気と体力が必要となります。

家計簿をつけたい!
家計簿をつけるのが夢!
「だからレシート捨てられないんです!」
、、、とおっしゃる方いらっしゃいます。
本当にそれが自分にとって必要か、考えてみませんか?
私も以前、電気代、ガス代、電話代をグラフにして管理していた事もあります。
節約を目的として、使用料の推移を見ていました。
、、、、、が自己満足で、家族の誰も褒めてくれません。
褒めてもらうためにやっていた訳ではないですが、
「誰かに努力は認めてほしい」と思うのは人の常ですよね^^;
それにグラフをつけても家族の協力がないと、節約は出来ないと気づきました。

本当に必要な書類は何かを判断するためにも
「書類整理コース」はいかがですか?

来年は年号もかわり、平成が終わります。
平成の書類は、平成のうちに整理しませんか?
ご自分だけでは手に負えないと思ったら、
是非ご相談ください。

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。

 

 

桐箪笥の再生修理

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

プロフィールで少しご紹介していますが、
私は、着物着付師範の資格を持っています。

なぜ、着物に興味を持ったかというと、
母の形見の着物がたくさんあったからです。

桐箪笥いっぱいに着物があり、
まさに着物は「箪笥の肥やし」状態でした。
母が大好きだった着物を
このまま肥やしにするのは、、、、もったいない!

ということで自分で着物が着られるようになれば
着物を着る機会が増えて「肥やし」にはならないのでは
と考え、着付教室に通うようになりました。

着付教室で日本の歴史や、着物の奥深さを知り
結局、着付師範まで取っていました。

さてさて、本題のその桐箪笥のことですが、
母から箪笥を譲り受けたのは、
もう、30年近く前のことです。

写真の通り、シミが出てしまっていて
以前からとても気になっていました。
桐箪笥再生修理の事は、知っていましたが、
かなり高額なので、迷っていました。
しかし、思い切って再生修理に出すことにしました。

箪笥を引き取りにきたときの
作業中をパチリ!

箪笥の中に入っている着物を
引出しごとに、ダンボールの様な包装紙で梱包します。
防虫剤も入れていますし、
期限付きの仮の梱包ですので、
着物へのダメージは無いとのことでした。

なるべくこの状態が長くならないように
最短納期で箪笥の再生ができるように、
引取日も調整してもらっています。

「全部出し!」片づけと同じですね(^o^)

梱包後はこんな感じです。
この状態で、桐箪笥が帰ってくるのを待ちます。
押入れ用引出しには、小物が入っています。

桐箪笥がどんな風に再生するか
とても楽しみです。
再生修理した箪笥をまたブログで紹介します♪

 

本日は、大石美弥子アドバイザー
「お掃除セミナー」が開催されます。
大石美弥子アドバイザー、頑張ってください(^O^)/

 

私は、三枝律子アドバイザーと
ルームメイクです♪
後日、Before・After紹介します。

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

まずは気軽にご相談ください。

子どもと家事を分担

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

先日、安東先生のブログ
私のブログの事を紹介していただきました。
安東先生、ありがとうございます。

先生のブログの中で、私の娘について少し触れた記事がありましたし、
最近の先生のブログにも子どもの手伝いについて書かれています。
今回は、娘のことについてお話させていただきます。

うちの高校生の娘は、とても家の事をしてくれています。
(親ばかですが^^;)

 

以前私は、フルタイムで働いており、
また通勤も往復3時間ぐらいかかりました。

家に帰宅するのは夜7時過ぎ、
それから子どもの宿題見ながらご飯を作って、夕飯食べて、食器洗って、洗濯機回して、お風呂入って、、、
あ〜ぁぁ、忙しい!!

同じ様な忙しい生活をされている方、たくさんいらっしゃると思います。

片付いていなく散らかった部屋で生活するのはイヤ!
好きな映画やドラマも見たい!
自分の時間が少しでもほしい!

そこで、自分が楽になる方法を考えました。
私がもう一人いれば、少し楽になるかも!
「分身の術!!」、、、があればなぁ、、
、、、あった!
娘に家事をやってもらおう!
ある意味、私の分身の娘がいるじゃないか!

そこで、娘が学童に行かなくなった
小学校4年生頃から、
家事の手伝いをしてもらうことにしました。

きょうだいがいれば、家事をしてもらうとき色々言葉を選んで、
アプローチをする必要があったかもしれませんが、
うちは一人っ子でしたから
有無を言わさず、っと言った感じでお願いしました(^^)

学校から帰ってきて、
①洗濯物を取り込み、たたむ。
②食洗機に入っている綺麗な食器を食器棚にしまう。
③5時になったら、猫にご飯をあげる。(猫のトイレ掃除も)
④お米を研いで、ご飯を炊いておく。
⑤お風呂を洗って、お湯を張る。
⑥お風呂に一人で入る。
塾がある日は、③まで完了させておくこと!
などなど、母親が楽しすぎじゃないかと言われるくらい家事をやってもらっていました。

中学校になったら、
さらに家事が追加され
夕飯後の片付けは、全て娘がしています。
(高校生の今でもしています)
また、私が忙しい時に掃除機をかけたり、トイレ掃除してくれたり
と色々と家事をしてくれます。
料理以外の家事は、できていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと、外で遊ぶより家で本を読んだりするのが好きな子だったせいか、
家事をすることは、苦ではなかったのかもしれません。

そんなに家事をさせて可愛そうと思う方もいるかもしれませんが、
私は、娘が独立したとき、新しく家庭を持ったときに、
とても役に立つと信じています。
家事ができるようになるのは、独立への第一歩です。

子どものためにも、
自分のためにも、
家事を分担してはどうでしょうか?

しかし、いきなり「家事やって!」では無理だと思います。
まず、子どもの個人のスペースを作ってあげ、
自分の物は、自分で管理させる。
子どもが、自分の事を自分で出来るようになれば
お母さんの負担はぐっと減ります!

また、片付いていなければ、
たたんだ洗濯物はどこに置くの?
洗った食器はどこに戻せばいいの?
炊飯器とお米はどこにあるの?
家事を手伝ってくれる仕組みづくりは、まずは片付けからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安東流お片付けをご存知な方は、おわかりでしょうが
コンロ周りには何も置きません。
こうなっていれは、テーブル拭くついでにコンロ周りも拭いてねと
お願いしても、苦なくやってもらえますし、それが習慣化します。

やはり、片付けをするのは、家事分担の仕組みづくりの第一歩です。

また、安東先生がブログに掲載している、
「米とぎ長男」
がまさにそれですね(^O^)/

子どもが家事をしたくなる
お母さんのお手伝いがしたくなる仕組みづくりとして、
片付けをしてみませんか?
お一人で悩んでいるのであれば、是非ご相談ください。

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

 

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

❤お掃除セミナーのご紹介❤
開催日迫る!申込みはお早めに!

 

まずは気軽にご相談ください。

 

書斎の片付け②

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

引き続き、Kさんの書斎のルームメイクを紹介します。
〜Kさん、ブログの掲載を快諾いただきありがとうございます。〜

前回お伝えしましたが、
いつもの通り、全部出し!

そして、本棚を入口から見て右側奥へ移動

 

<図面>

〜Before〜

👇
〜After〜

本棚を移動し、マッサージチェアの向きを変えました。
壁の棒はご自身で撤去するとのことで
そのままにしました。
また、マッサージチェアは重量があるので
床のコルクマットはそのままにしました。
実は、お部屋全てにジョイントマットを敷いていたのですが、
マットが無いほうが掃除が楽に済むようになりますよ!
と説明し、他の部分のマットは全て撤去しました。

 

〜Before〜

👇
〜After〜

 

〜Before〜

👇
〜After〜

モザイクばかりで見づらいですがご勘弁ください^^;

〜Before〜

👇
〜After〜

書斎に入ったら、こんな感じです♪

 

Kさん大好きな本を読みながら
マッサージチェアに座り、素敵な時間をお過ごしください♪

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

❤お掃除セミナーのご紹介❤
開催迫っています。申込みはお早めに!

 

まずは気軽にご相談ください。

 

書斎の片付け①

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

先日行った、Kさんの書斎のルームメイクを紹介します。
〜Kさん、ブログの掲載を快諾いただきありがとうございます。〜

Kさんは60代男性の方です。
もともとKさんと私は知り合いで、
ご自分の書斎のルームメイク
の依頼をいただきました。

通常、その家の奥さんからの依頼が
普通ですので、少しレアケースです。

書斎以外はとても片付いていて
掃除が行き届いた素敵なお宅でした。
なので、Kさんの書斎だけの
ルームメイクをすることとなりました。

 

ルームメイク前日、さてさて準備準備(^^)
いつものカゴなど用意!

今回は、長島アドバイザーと候補生でルームメイクを行いました。
背中を向けているのが候補生です。
この候補生を知っている方は、あ〜ぁぁと声がでるくらい、
背を向けてもわかってしまいますね(笑)

書斎のみのルームメイクですが、いつも通り片付け作業を行います。

<図面>

 

<Before>
↓正面が入口のドアで、左下に写っているのはこたつです。

入口ドアの右側は造り付けのクローゼットがあります。

事前にFitsケースを準備していただきました。

入口から見て、正面にマッサージチェアが鎮座しています。

入って左側の本棚です。

いつものように全部出し!

隣に和室があったので、
そちらに全て運び取捨選択してもらいました。

何も無かった和室が、、、^^;

さてさて、これがどのようになるのでしょうか?
それは次回にご紹介します♪

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

❤お掃除セミナーのご紹介❤

 

まずは気軽にご相談ください。

 

セミナーお手伝い

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

先週土曜日に行われた
安東英子先生の「お片付け完全マスター」
セミナーにスタッフとして
お手伝いさせてもらいました。

片付けを真剣に考えている生徒さんに、
愛情と情熱を持って答える先生!
お笑いライブかと思う場面も多々ある、
楽しいセミナーです。

 

私は受講する前は、先生が直接ではなく
協会のアドバイザーさんが講師を
するのかと思っていました。
しかし、なんと安東先生が直接講師をするセミナーです。
また、各生徒さん達の片付けの悩みを聞き、
時間が許す範囲で答えてくれます。
ご自分の家に沿ったアドバイスをしてもらえますよ♡

大石美弥子アドバイザーと一緒にお手伝いしました♪

 

この間までの極暑はどこへやら、
最近はめっきり秋を感じる季節となりました。
片付けにはもってこいの季節です(^o^)
寒くなる前の、この調度良い季節に片付けしましょう♪

セミナーに参加して片付けの
キッカケにするもよし、
読書の秋、先生の本を読んで片付けの
キッカケにするもよしです。

 

<おまけ>
先生のオフィスは素敵なインテリアが飾られています。
クイズです。
2枚の写真の違いはどこでしょうか?
(Gardenの上の地図ではありません)


正解は(^O^)/

新しく買った物はなく、もともと持っている物で
素敵に楽しくインテリアを飾っています。
こんなインテリアが飾れるように
片付けをしましょう♪

しかし、ご自身で体を動かさないと片付けは進みません。
ご自分だけでは無理と感じているなら、
私達と一緒に片付けしませんか?

 

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございます。
「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

❤セミナーご一緒した、大石美弥子アドバイザーのお掃除セミナーのご紹介❤

 

まずは気軽にご相談ください。

アドバイザー取得まで

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

本日は、私がアドバイザー取得までの事をお話させてもらいます。
以前の「ご挨拶」の投稿でもお話しましたが、
私は子どもの頃から片付けは大好きで、テレビ番組で先生の事を知り、
先生の大ファンになりました。

「片付けで悩んでいる人達の力になりたい!」と一大決心で
片付けの伝道師「安東英子」先生設立
「一般社団法人日本美しい暮らしの空間プロデュース協会」認定
美しい暮らしの空間アドバイザーの資格を取ろうと考えました。

まずは、2017年2月に開催された「お片付け完全マスター」を受講しました。
玄関でお出迎えしてくれた安東先生を見て、
感激のあまりいきなり泣いてしまいました。
私は、こう見えて!とても涙もろいんです(;_;)
それにつられて先生まで、ウルウルしていました。
(安東先生も涙もろいのです)
当初から「アドバイザー希望です」と高らかに宣言し、セミナー受講しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その時に撮った先生との記念写真です。
いつも先生の秘法遠近法撮影で、私の顔が超大きく写っています^^;

その後、「お片付け完全マスター」で学んだ、片付けの順番や片付け方をもとに
自宅の整理整頓を行い報告書を提出しました。
この自宅の片付けが合格して、やっと「美しい暮らしの空間アドバイザー育成セミナー」
を受講することができます。

当協会では、「本物の片付けができるアドバイザーを育成したい」という考えから、
自宅が片付いていることは絶対条件です。
そうでなければ、よそ様のお宅の片付けをことは無理ですし、プロの片付けは
出来ないという考えからです。

アドバイザー合格への道はまだまだ続きます!
「美しい暮らしの空間アドバイザー育成セミナー」を受講しただけでは、
アドバイザーの資格はいただけません^^;

その後、おうち丸ごと片付けを行う実技試験があります。
この実技試験は、一人でおうち丸ごとの片付けを行います。
、、、、この実技試験が大変です。
想像してみてください、、、
一人で誰にも相談できず片付けを行います。
一人で行うので時間もかかります。

全ての片付けが終了しましたら、実技試験作業報告書を提出し
それに合格してやっと、美しい暮らしの空間アドバイザーとして認定をいただけます。

このような過程を一つずつクリアーして
私も今年2月に「めでたく」<自分で言ってしまいますが(^o^)>
美しい暮らしの空間アドバイザーとしてデビューすることができました。

皆様、もうお気づきだとは思いますが、
講習を受けるだけでは、当協会のアドバイザーにはなれません。
なので協会認定のアドバイザーの数は少ないです。
少数精鋭で「本物の片付けができる片付けのプロ集団」であると思っています。

しかし現状に甘んじることなく、貪欲に勉強しさらなる上を目指さないといけないと
考えています。
安東先生は、常に現場主義です。
同じ現場は存在しません。
その家の家族構成、間取り、持っている物、生活スタイル、全てが違います。
現場で作業することで勉強を重ね、ご依頼いただいたご家族に最適な提案ができるよう、
日々勉強していきたいと思っております。

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございました。

本投稿より、「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

まずは気軽にご相談ください。

 

片付け現場から 〜安東先生と同行〜 1

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先日の台風、北海道地震によって
被害にあわれた皆様に
謹んでお見舞い申し上げます。
また、一刻も早い復旧・復興を
心よりお祈りいたします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

先日、安東先生の片付け現場に同行させてもらいました。
先生のブログでも紹介されています。
安東先生のブログはこちら→★

先生は常に現場主義です。
今でも積極的に現場に向かい、片付け作業を行っています。
私も先生の現場では、いろいろと勉強させてもらっています。

安東先生の現場は、笑いに溢れたとても楽しい現場です。
私達も笑っているだけではありませんよ。
同行したメンバーは真面目に常に動いています。

メンバー全員で撮った写真です。
もう先生、おちゃめ♪(^^)

カメラ小僧のように写真を撮っている私も
一生懸命動いていますよ(^o^)

ご依頼者様から、最後に感謝の言葉と笑顔をいただき
この仕事をしていて本当に良かったと思います。

今回は、先生と数名のアドバイザーで片付け作業をしました。
複数のアドバイザーで訪問することで
片付け作業は追加アドバイザーの人数の倍ではなく、その2倍・3倍も作業が進みます。
一気に片付けを進めることができるので、予算的にも安く済むこともあります。
一気に片付けて、一日でも早くスッキリした暮らしを手に入れませんか?

片付けに悩んでいる方、
是非、私達と一緒に片付けしましょう♪

まずは気軽にご相談ください。

 

❤セミナーのご紹介❤
今週の土曜日の開催です。
お申込みはお早めに!

お片付け完全マスターの詳細はこちら

 

❤お掃除セミナーのご紹介❤

活動範囲

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

私の活動範囲は、下記の通りです
千葉県・東京都・埼玉県一部・神奈川県一部
東西線浦安駅もしくは京葉線舞浜駅より
ご依頼者様宅まで電車で片道90分程度

お気軽にご相談ください。

 

ご挨拶

はじめまして
中島 由里(なかしま ゆり)と申します。

安東英子先生設立の
一般社団法人 日本美しい暮らしの空間プロデュース協会 認定
「美しい暮らしの空間アドバイザー」として活動しています。

活動の一部を紹介できればと思い、ブログを開設しました。
本日は、当ブログにお越し頂きありがとうございます。

私は子供の時から、片付けは大好きでした。
住宅販売等のチラシを見ては、
ここにソファーを置いて、ここが私の部屋で、、、、
などなど想像(ほとんど妄想ですが)するのが昔から好きでした。

安東先生を初めて知ったのは、
2014年に放送された「テレビ東京のソロモン流」でした。
それまでは、先生が福岡で活躍されていた事は、ほとんど知りませんでした。
テレビ番組内では、お得意のDIYで家具を手作りしたり、
あるものを最大限活用し、空間をプロデュースする姿に感動しました。
聖子ちゃん風に言うと、「ビ・ビ・ビ!!!」っと感じました!!
ちょっと古いですね(-_-;)
また、先生の本やブログを読んだ時も共感できることが多々あり、
これぞ「本物の片付けだ!!」と感銘を受けました。
そして当然の如く、先生の大ファンになりました。

「住まいは、家族を幸せな力を持っています!」と
先生は常日頃言っていますし、ブログにも書かれています。
私も片付けで悩んでいる人達の力になりたい、
片付けで悩んでいる人達が幸せになるお手伝いをしたいと思い、
「美しい暮らしの空間アドバイザー」の資格を取得しました。

ブログを通して、片付けのBefore・Afterや、日々の暮らしについて
お話していきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いします。

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里

まずは気軽にご相談ください。