片付けのきっかけ

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


二十四節気の処暑とは、8月23日頃を指すそうです。
まだまだ暑い日が続いていますが、
朝夕は涼風が吹きはじめ、
暑さが和らぐ頃とされているようです。

暑さが和らぐと言っても
現代の異常気象では、まだまだ暑いですよね
(-_-;)

熱中症など体調を崩さないよう
気をつけたいものです。

       ☆

主人の実家は、とても片付いています。
昔からそうでした。

しかし、細かな引出しなどは
完璧とは言えないところもあります。

私が、片付けの仕事をしている事は、
義母は知っていますが、
あまり私が率先して片付けると
嫌味になるかと思い、遠慮していました。


お盆に帰省した際、
洗って拭き終わった密閉容器があり、
それをしまおうと思い

私:「お義母さん、これはどこにしまいますか?」
義母:「カウンター下に、、、放り込んでいます^^;」

私:「本当ですね。片付けてもいいですか?」
義母:「いいわよ」

と言うことで片付けることになりました。
(^o^)

はい、お片付け
「スターティング‼」(りんごちゃん風)

<Before>

あるあるな感じですよね。
たくさんの物が、
詰め込まれているわけではありませんでした。


いつもの通り、
全部出して
👇
お掃除
👇
その間に取捨選択
👇
収納をしていきました。


<After>

右側の赤いカゴには、
小さめの密閉容器が入っています。
(写真を取り忘れました)


       ☆

「これどこにしまえばいいの?」
から片付けが始まることもあります。
ちょっとしたきっかけで
片付けがスターティング(笑)するか
わかりませんよ(^o^)

実家の片付けで悩んでいる方、
「密閉容器が多いから見直さない?」
などいろいろな角度から
アプローチしてみてはいかがでしょうか?



本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜セミナーのお知らせ1〜

安東先生が講師をするセミナーです。
片付けを真剣に考えている必見です❗

〜セミナーのお知らせ2〜

「お片付け完全マスター」受講者のみ参加できる
もうワンステップアップしたい方のセミナーです❗

〜セミナーのお知らせ3〜

私が講師をする着物の収納に特化したセミナーです❗

〜セミナーのお知らせ4〜

目からウロコのお掃除術セミナーです❗

〜☆お知らせ☆〜

安東英子先生が
出演・制作・構成・編集・監督した動画
絶賛発売中です!

↑詳細はこちらをクリック!

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 36e68e4e65154864670348284c5781da.png です
キャプションを入力…

実家の片付け

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


更新がない日もご訪問いただき
ありがとうございます。



ブログの更新が空いてしまい、
申し訳ございませんでした。



       ☆

私ごとですが、
先日、実父が他界いたしました。
享年89歳でした。

父を偲んで、
この場をお借りして
父についてお話ししたいと思います。
良かったらお付き合いください。

        ☆

父は昭和5年生まれ。
父の家族は、開拓団として満州に
昭和14年に渡満したそうです。


終戦の3日前に避難命令が出たものの、
日本が敗戦した事を知り、
当時日本人に領地を奪われた中国人の一部が
憎しみの為、日本人に対して物取りや、
抵抗すれば命をも奪う凶悪集団が現れたそうです。


さらに、日本軍が育成した
中国人で構成された「満州国軍」が
満州開拓団の避難民を襲ってきたそうです。


それらの凶悪集団から逃れる為に、
満州開拓団の一般市民は、
命からがら逃げたそうです。


当然、父と父の家族も皆と一緒に逃げました。


逃げる途中、
終戦の次の日に、
父の父(祖父)は、銃で撃たれ死亡。
父の母(祖母)は、
末の妹を背負ったまま背中から銃で撃たれ、
弾は二人の身体を貫通し、二人とも亡くなったそうです。


父も逃げる途中、
足を銃で撃たれ、弾は貫通したものの大怪我を負ったそうです。


命からがら、
父と、姉二人、妹、弟と逃げ
230km離れた日本人収容所まで辿りついたそうです。


逃げる途中、
助けてくれる中国の方もたくさんいらっしゃったと聞いています。
その方たちのお陰で逃げ切れたと、
父は話してくれました。


しかし、収容所に着いてからも
生きて行くのが大変でした。


日本国からの援助物資は全くなく、
親がいない兄弟が食べていくには、
大変な苦労があったそうです。

日本人収容所に抑留されてから
8年後の昭和28年にやっと
日本に帰ってきたそうです。


日本に帰ってからも、
父は、長男であることから、
姉、妹、弟の面倒を見るために苦労したと、伯母からききました。


        ☆ 

定年退職後は、
この様な戦争体験を子どもたちに
ボランティアで話をしていました。


真剣に聞いてくれる子どもたちの事を、
嬉しそうに話している父の顔が思い浮かびます。


父の晩年は、病気と闘うことが多かったです。

10年前に喉頭癌が再発し、
声帯の全摘をしたため声を失いました。

その他にも病気を抱えていましたが、
昭和・平成・令和と懸命に生き抜いたと思います。


       ☆

私が、
「美しい暮らしの空間アドバイザー」
を目指していたころ、
父は車椅子の生活になっておりました。

車椅子の生活ができるように、
介護が楽になるようにと、
実家の片付けをはじめました。

片付けをしている間、
何度も親と喧嘩しました。
そして、半年以上かかりました。
(T_T)

紆余曲折、いろいろありましたが、
実家を片付ける事ができました。
最後に親孝行できたかなと思っております。


        ☆

親は、元気に見えても、
想像以上に老いが進んでいます。
体力的にも、気力的にも!


安東先生は常日頃から

「親が元気なうちに1日でも早く、実家の片付けをしましょう!」

と言っています。

戦争を覚えている親を持つ人は、
減っているとは思いますが、
食べ盛りの時期に十分にご飯を食べれなかったり、
欲しい物があってもお金がなかったり、
お金があっても欲しいものが手に入らない時代を
生きてきた人達が、物に執着する気持ちはわかります。


実家の片付けを
何度も挑戦し、
何度も挫折している方もいらっしゃるでしょう。


しかし、根気強く続ければ、
親も少しずつ変化していくはずです。


変化を感じる前に、
挫折してしまう方もいるとは思いますが、
決して諦めないでください!!



家族のため一生懸命働いてきた両親に
散らかったホコリまみれの部屋で
晩年を過ごしてもらいたくないですよね!!


充実した老後を過ごさせてあげたいものです。


「親孝行したいときには親はなし」
となってしまう前に、
実家の片付けを真剣に考えてみては
いかがでしょうか?


今回は、
長い話となってしまいましたが、
最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。



「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ☆〜

安東英子先生が
出演・制作・構成・編集・監督した動画
絶賛発売中です!

↑詳細はこちらをクリック!

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 36e68e4e65154864670348284c5781da.png です
キャプションを入力…

食品ワゴン

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


インスタントラーメンやレトルトカレーなどの
ストック食品の保管はどうされていますか?

各家庭によって種類や量は
さまざまでしょう!

家族の人数、生活環境、生活習慣によって
一概には言えません。
また、その日によって量が変動します。

お料理上手な方は、乾物を上手く活用
して、料理していますよね。

料理があまり得意ではない私は、
乾物はほとんど持っていません(-_-;)

乾物は使い切る前に、賞味期限が切れてしまう
ので使い切れる量を買っています。


キッチンのスペースはどの家庭も
あまり違いはありません。

パントリーがある家庭は別ですが、
保管場所には限りがあります。

お菓子を含め、
そういった乾物やストック食品を
保管する場所がなくなると
どうしてますか?

1.キッチンでは無いところに置く
2.キッチンの床に置く
3.ワゴンを買ってそこに置く
4.急いで食べてしまう(笑)


私の実家は、3の可動式ワゴンを
買ってそこに置いていました(T_T)

この3つのワゴンはキッチンに全て
置けないので、ダイニングの隣の
和室に置いていました。
ホコリも被るので、
全て処分しました。

そして、ワゴンに置いていた食品は
引出しに収納しました。

ストック食品が溢れていて
どうすれば良いか悩んでいる方、
引出しを買って収納すればいいのね!
と思いませんでしたか?

違うんです!
引出しだけ買っても片付かないのです!
引出しを設置する場所も関係してくるので、
キッチン全てを見直さないと
片付かないのです!

ご自身でどうすれば
キッチンが使いやすくすることができるか
わからない方のために、
キッチンコース」があります。


口にする物を作るキッチンは
常に片付いていて、
掃除しやすく、清潔な場所で
なくてはなりません!

お悩みの方、
是非、ご相談ください♪


本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ☆〜

安東英子先生
【お片付け完全マスター】

大関文子アドバイザー
【子育て応援セミナー】

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

こんなにいる〜ぅ? 〜マスク編〜

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。


昨日の日テレで放送された
「THE突破ファイル」という番組
見ましたか?

安東先生が少し紹介されました。
番組の出演はありませんでしたが、
再現VTRで安東先生が、難題を突破した
片付けの事を紹介されていました。
見逃した方は、
見逃し配信サービスを活用しては
いかがでしょうか(^^)


関東地方は、雨が降らない日が続いており、
インフルエンザが猛威を振るっています。
リンゴ病の増加もニュースになっています。

不特定多数の方が集まる場所は
とても危険ですよね(-_-;)
しかし、仕事をしている方は、
外出しない訳にはいきません。

また、お子さんがいらっしゃる方は、
インフルエンザに感染しないかと心配です。


満員電車、病院、保育園や幼稚園、
会社、学校などなど
誰が感染しているかわかりません。
心配しすぎると、
どこにも外出できなくなります(-_-;)

予防接種していても、
重症化は防げますが、感染することもあるので、
油断できません(^_^;)


高齢の方も
外出しない訳にもいかず、
病院にも行かなくてはならない。
しかし、インフルエンザに感染
するのが怖いと思っている方、
多いでしょう。(T_T)

私の実家も、
マスクがこんなに増えていました。

実家にあったマスクです。

怖いのはわかるけど、、、
こんなにいる〜う?!!
、、、、とつい言ってしまいました(-_-;)

保管場所が決まっておらず、
色々なところに置いていて、
無いと思って、あらたに買ってしまい、
一箇所に集めたから、
「こんなにあった!」
、、、、という訳ではないのです❗

写真のマスクは、
決まった場所の一箇所に
まとめられていました。

今度、いつ買い物に行けるかわからないし
心配だから、買っておこう。
TVで見て良さそうだから、
在庫はあるけど、これも買っておこう。
お友達が使っていて、良さそうだから
同じものを買ってきた。。。などなど
消耗品だし、いつかは使うだろうと思って、
買い続けた結果、
ここまで増えてしまったようです。

現在の、日本が抱える問題を
全て表しているように思いました。

高齢化
買い物難民

安東流は無理やり捨てることはさせません。
私も、心配になる気持ちはとてもわかりますし、
無理に処分しても、
すぐまた買ってきてしまうと思いました。


私は、このマスクを
1枚も捨てずに、収納しました。
もともと、ベッドの下にカゴを置いて
その中に入れていただけでしたので、
ホコリがかぶるので、引出しに収納しました。

ここまでの話で、
あ〜全部捨てなくても良いのね!
と思わないでください。

収納場所と物の容量が適正量なら
問題ありませんが、
容量オーバーの場合、そうはいきません❗

一つ一つ物と向き合い、
一つ一つの物を、適正な量にしていかないと、
物は減らすことが出来ませんし
容量オーバーは解決出来ません❗

しかし、人それぞれ譲れない物はあります。
実家の場合、マスクは譲れない物でした。

容量オーバーであれば、
これは譲れないけど、
他は頑張って見直す!
と言って意識が必要です^_^


物と真剣に向き合い、
自分にとって何が必要かを見極めて
片付けていくことが大切だと思います。


本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」
に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ☆〜

安東英子先生
【お片付け完全マスター】

大関文子アドバイザー
【子育て応援セミナー】

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

実家の片付け 〜1日でも早く〜

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。



実家の片付けで
苦労されている方、多いと思います。


実は、私も苦労しました。

「地震があったら、大変だから片付けしよう!」
と提案したときは、大賛成してくれました。


しかし、いざ片付けが始まると
中々、上手く行きませんでした。

「天国には、持って行けないよ」
「もう少し、数を減らせない?」
等など、いろいろな言葉をかけて進めていきました。


正論で言われると
頭ではわかっているけど、
物を捨てる罪悪感に、勝てない様でした。


また、生きてきた時代が違うということを
目の当たりにしました。


戦後の物の無い時代は、
お金があっても手に入りませんでした。
しかし、現代は何でも手に入ります。

そのため
一度手にしたものは、
安価なものでも、消耗品でも
なかなか、手放すことができませんでした。


特に消耗品は、安価で手に入りやすいので
すぐに買ってきてしまいます。
使ってみて、満足いかないと
また、同じようなものを買ってきてしまいます。


気に入って使っている消耗品も
ストックが少なくなると不安になるようで、
なんでもストックが多めになってしまいます。

下の写真は、一つの例ですが、
「こんなにいる〜ぅぅ!」
、、、、と言いたくなってしまいます。

時間はかかりましたが、
実家の片付けは、最後までやることができました。


実家の片付けが最後まで出来たのは、
これを読んだからだと思います。
実家への行き帰り、何度も読みました。


実家を片付けるヒントが
たくさん紹介されています。

安東先生もブログで
「実家の片付け」に関してたくさんの記事を書いています。
最近の記事はこちら↓
親の家の片付け①
親の家の片付け②
親の家の片付け③

また、実家の片付けに関する番組が再放送されます。

12月22日(土) 20:00〜20:54
BS-TBS 『愛と涙の実家片付け物語』

安東先生がアドバイスして
実家の片付けを行った、涙と感動の実話です。


実家の片付けで
悩んでいる方、
そろそろ真剣に取り組まないといけないと思っている方、
本や番組を参考に

一日でも早く、取り組みましょう!



本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。









「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ☆〜

【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

まずは気軽にご相談ください。

こんなにいる〜ぅ? 〜使い捨てストロー〜

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

少し前ですが、各企業の
使い捨てストロー廃止のニュース。
Starbacks Coffeeは、2020年までに
世界中の全店舗で使い捨てストローを廃止。
IKEA Japanでも、2020年までに
使い捨てプラスティック製品を取りやめ、
ストローを紙製での代替えを検討。
McDonaldも、2025年までに
全店舗でのプラスティック製品の廃止。

ことの発端は、ウミガメの鼻に
プラスティック製ストロー
が刺さっている映像から、
世界的に注目されるようになりました。
日本では約80%以上の
プラスティックがリサイクルされていますが、
世界ではプラスティック製品
による海洋汚染が問題となっています。

個人的には、
使い捨てストロー廃止には賛成です。
動物好きの私としては、
あのウミガメの映像は衝撃的でした。

しかし、子どもやお年寄りなど、
ストローを使う事が多いです。
使い捨てではないストローを、
使うたびに洗うのはめんどくさい!
と思っていらっしゃる方も多いと思います。
紙ストローがもっと安価に
なることを祈るばかりです。

この写真は、実家の片付けを
していたときに出てきた物です。
「こんなにいる〜うぅ??」
とつい言ってしまいました。

これだけで、引き出しがいっぱいになりますし、
一つ一つ包装されている
ストローではなかったので、衛生的ではないです。
安いから!いっぱい入っていてお得!
、、、、、本当にそうでしょうか?

安いからと購入しても、
ホコリが入り使えなくなり
処分してしまったら、お得ではなくなります。
自分が使い切れる使用量を考えてから
購入する方が良いと思います。
安価な物はすぐに購入しがちですが、
購入前に今一度考えてる癖を
つけてはいかがでしょうか?

キッチンの限られた収納スペースには、
もっと必要な物を収納していきませんか?

ご自身だけで、どうすれば良いかわからない
思ったら、
是非、お相談ください。

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

まずは気軽にご相談ください。