良かれと思って 〜コルクマット〜

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

 

 

11月も半ばを過ぎ、
東京でもイチョウが黄葉し始めました。

これは昨年のものですが、
イチョウが綺麗だったので、撮りました(^o^)

 

 

 

今日は、コルクマットについて
お話しようと思っています。

この写真は、なんだと思いますか?

 

キスマーク💋の様に見えますが、
実は、クッションフロアー(CF) に
コルクが染み込んで
しまった物です。

 

染み込んでしまっているので、
洗剤では落ちません(T_T)

しかも、こちらは賃貸物件。
当然、退去時に修繕費を請求されます。

 

どうして、こうなってしまったかと言うと、
ウォーターサーバーを置く時に、
重さでCFに後が残ってしまうと思い
コルクマットを敷いたからです。

 

表面がコルクで、裏面は樹脂で
できているジョイントマットが
よく売られています。
これは多分、全てコルクで出来た
コルクマットだったのだと思います。

 

良かれと思ってしたことが、
裏目に出てしまった感じです(-_-;)

賃貸物件にお住まいの方は
気をつけてください。

 

 

小さなお子さんがいるお宅で、
ジョイントマットを
敷いている方がいます。

一枚一枚めくって、
掃除機をかけていますか?
掃除の面からもお薦めしていません。

 

 

私も使った事が無いですし、
安東先生もジョイントマットに
ついてブログで書かれています。
ジョイントマット・プレイマットについて
髪の毛・・・ゴミが大変なことに。。。

 

子どもが転んだら痛いだろうと、
敷いているのだと思いますが、
マットの下はとても不衛生です。

また、子どもに「痛いこと」を感じさせる
ことも大切な教育ではないでしょうか?
痛いことを知れば、
人に対してもやさしくなれると思います。
(どこかの専門家の先生も言ってました)

 

子どものために
本当に何が良いか
考えてはいかがでしょうか?

 

 

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

〜☆お知らせ☆〜

【安東英子先生講師のセミナー開催】


【安東英子先生プロデュース】

丸洗いできる
多機能5WAYバック&お財布
絶賛発売中です♪

 

【大石美弥子アドバイザーのお掃除セミナー】

 

まずは気軽にご相談ください。