ゴミ箱

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

先日、DIYで棚を作成したことをお話しましたが、
その関連で、ゴミ箱について
お話したいと思います。

以前から、安東先生もゴミ箱については
ブログで書いています。

「ビルトインタイプのゴミ箱!」

「ビルトインタイプのゴミ箱の使い勝手!」

↑安東先生のブログより

私は、安東先生の事をまだ知らず
アドバイザーになるず〜っと前に、
前回紹介した
ゴミ箱を購入しました。

確かに、使い勝手が、、、(T_T)
使ってみて、あらためて感じました。
もっと、早くに知っていれば、、、

家には何個ゴミ箱がありますか?
我が家は、2階建てですが、
ゴミ箱は、1階と2階に、
各一つずつ
しかありません。

各地域によって差はありますが、
細かくゴミを分別しているので、
1つだけでは足りないわ!
と思っていませんか?

私が住んでいる地域は比較的
ゴミの分別は細かくない方ですが、
資源ゴミの分別は当然あります。
ペットボトル


私は、これらを外の蓋付きのゴミ箱に入れています。

また、個人的に
食品発泡トレイ
牛乳パック
ペットボトルの蓋
は、スーパーの回収ボックスに持っていっています。
玄関にエコバックを置いていて、
その中に入れています。

この袋がパンパンになる前に
買い物に行く時に持って行きます(*^^*)

缶のプルタブも知り合いの方が
小学校で集めているというので
別で保管しています。

自分で言いますが、
結構、リサイクル好きです^^;
分別して捨てるだけで
地球にやさしくしている気分になれますよね♪

しかし、これらのリサイクルゴミも
こまめに処理しないと、ゴミだらけになります。
分別するために、どんどんゴミ箱を増え
限られたキッチンのスペースが
ますます狭くなります。
限られたキッチンスペースを
ゴミではなく、
もっと有意義に活用してみませんか?

その家にもう必要ないものは、
資源ゴミであってもゴミはゴミです!

資源ゴミはこまめに捨てて
スッキリとしたキッチンを目指しましょう!
ご自身だけでは、どうして良いかわからない方は、
キッチンコースもあります。
是非、お気軽にご相談ください。

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

まずは気軽にご相談ください。

DIY 〜キッチンサイド棚〜

美しい暮らしの空間アドバイザー
中島 由里(なかしま ゆり)です。

皆様、3連休ですがいかがお過ごしですか?

今回は、私が初めてDIYしたことを
お話したいと思います。

安東先生をはじめ、
当協会のアドバイザーはDIYする方が多いです。
私もその影響を受けて
初めて、DIYに挑戦してみました。

何を作ったかというと、自宅のキッチン脇の棚です。

以前はこんな感じのワゴン式の
ゴミ箱を使っていました。


下にキャスターが付いていて、
取手を手前に引っ張ると
ゴミ箱が出てくるというワゴンです。

、、、う〜ぅん、これが、、、
私と相性がよくありませんでした(T_T)

ゴミを捨てるのにその都度、
引っ張ってゴミ箱を出して、
ゴミを捨ててワゴンを戻して、、、
ワゴンを何度も出し入れするので、
床に傷が付いてしまいました。
また、ワゴンを動かすので、
上には何も置けません(T_T)
(このワゴン考えた方、ごめんなさいね)

安東先生もブログでも
ビルトインタイプのゴミ箱について
書いています。
(ゴミ箱については、後日お話しますね)

話を戻しますと、
このスペースをなんとかしたいと思い、
既製品の棚を探したのですが、
なかなか良いものに巡り会えず、、、

そうだ!DIYして自分で作ってみよう♪
ということで、
初めてのDIYにチャレンジしました!

どんな棚をつくるかデッサンして、
図面を書きました。
その時のノートは捨ててしまったので、
紹介できずに、すみません^^;

そして、ホームセンターで板を買って、
カットしてもらって、
ペンキで色を塗りました。
この時は、ミルクペイントの白を2度塗り
トップコートも2度塗りしました。
ペンキ塗りは楽しいですね♫

電動ドリルを使ってネジで固定し、
組み立てました。

そして、完成形がこちら

本当は、吊戸棚の底の高さと棚の高さを
合わせたかったのですが、
カットを依頼したときの記載ミスで
少し、棚の高さが高くなってしまいました。

細かいことを言うときりがありませんが、
初めての割には、
なかなかの出来栄えに、満足しています。

これからも、機会があればDIY挑戦したいと思っています。

自分で作ると愛着が湧き、大切に使おうと思います。
「DIYなんて、自分では無理かな」
と思っていても
案外、始めると楽しいですよ(^o^)

DIYすると、ジャストサイズの物が
手に入るのが最大の魅了ではないでしょうか。

本日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

 

まずは気軽にご相談ください。